Enter the Space & Beyond Box Photo Contest! By signing up you may also receive reader surveys and occasional special offers. Email: Password: Save my login information. View our Privacy Policy. Lost Password? Cruise to totality in the South Pacific with Astronomy in 2020. Yes, I have an account. OSIRIS-REx is overflowing with samples from Bennu. Magazine Luiza S/A - CNPJ: 47.960.950/1088-36 Endereço: Rua Arnulfo de Lima, 2385 - Vila Santa Cruz, Franca/SP - CEP 14.403-471 Endereço eletrônico: www.magazineluiza.com.br – ® Magazine Luiza – Todos os direitos Find the latest Magazine news from WIRED. 『ログイン』(LOGiN)は、アスキー(のちエンターブレイン、現・KADOKAWA)から刊行されていたパソコンゲームを主に扱ったパソコン雑誌、ゲーム雑誌。, 創刊当時のパソコン雑誌の多くは技術的な内容など技術者やマニア向けあるいはビジネス利用を指向していた中で、ゲームを軸に一般的な若者をターゲットとした方向に進んだ。, 当初は、1982年5月から季刊で『月刊アスキー』の別冊として『ASCII 別冊ログイン』として発刊されていた。, 1983年4月号から月刊化し『月刊ログイン』(毎月8日発売)となる。別冊時代の誌面は技術系情報が中心だったが、月刊化以降パソコンゲーム情報を前面に押し出した路線変更を実施。創刊当初は売上もふるわず休刊が危ぶまれていたが、この路線変更により持ち直したとされる。, 1984年9月号から編集長に小島文隆が就任。同号の特集「コンピュータでしまいにゃ笑うぞ! Ad Choices. 星に消えた勇者インデアン鹿と、悩める啓蒙馬の大冒険は謎ゲーム。馬&鹿物語II』に決定した。その後ゲームシナリオ・システムを募集した段階で頓挫。, パズルするのだ - 旧'PUZZLE'コーナーの後継で、旧コーナーの数学パズル的な難易度の高い内容と対照的に, 逆質問電話 - いわゆる質問電話と反対に、編集部から読者に突然電話インタビューをするという企画。, パソコンおもしろ生物大募集 - 旧「パソコンおもしろ人物大募集」の後継コーナー。編集者・加川良(, おもしろパンツ人間大募集(1987年9月号。この時点で1ページから欄外に縮小される), パソコンおもしろドイツ&替え唄&大江戸歌合戦大募集(1988年2月号。この頃から徐々に欄外スペースが広がっていく), パソコンおもしろドイツ&替え唄&なんたらかんたらパカパカピロピロ大募集(パロディー版)(1988年4月号。この号で1ページに拡大される), 面白特集付きミニコンおもしろOAパカパカ替え唄&地口 恐竜100万年大募集(1988年5月号。半ページに縮小される), オフコンおもしろABパカパカ替え唄&地口大募集(1988年6月号。欄外に戻る。これが事実上の最終回となった), どーもどーもどーも - 旧'DOMO DOMO'コーナーの後継。毎月編集スタッフが1人、自腹で読者プレゼントするコーナーで旧コーナーからの変更はほとんど無い。スタッフのインタビュー記事も兼ねており、表に出る事が少ないタイプのスタッフの素顔がのぞけるという面もあった。, 星座再構築大作戦 - 1987年7月号から公募(初回のみ「星座再構築(小)作戦」)。, ヤマログおポインツ大作戦 - 1987年10月号から開始。優秀な投稿者におポインツ(得点)が与えられ、1988年9月号時点で合計得点が最も高かった者に, おゲーム建立して四年(おゲームこんりゅうしてよねん)- 1988年1月号から公募。「おゲーム建立して億年」に替わる企画。以前の壮大すぎた計画をいったん排して、個人レベルで作られたゲームを募集するというスタイルに修正されている。特に応募の無いまま最終回を迎えた。, なんでもTOP10 - 1988年4月号から公募。第1期ヤマログにおける「今月のベスト10」とほぼ同一の内容で、誌面のパカパカ化とともに再生された。, 馬車は嘶きゃ治らない(ばしゃはいななきゃなおらない)- 期間中、不定期に連載。桶目ララ次郎作とされる連載小説で、いわれ無き良心の呵責にさいなまれる主人公岩鐘ピピ吉の心の動きと彼を訪ねた異常に長い名前の男の名前を描いたもの。なお、この小説は第1期ヤマログの最終回直前に連載が予告されていた(1986年10月号)。, 大募集 - あて先を記すコーナーであるが、スペースの大半は募集と関係の無い内容で占められていた。後期にはあて先が書かれない事が大半だった。, おたより大募集大合戦 - 編集部のマッチメイクにより常連投稿者同士を投稿の優劣で競わせ、トーナメント形式で優勝者を決定する企画。類似の企画に「チーム対抗おたより大合戦」「新・おたより大募集大合戦」等がある。, 平林誠(ひらえもん)- 海外ゲーム担当。90年代中期に編集デスク。バイクでの通勤時に事故死。, 櫛田理子(くしだナム子)- 編集アルバイトを経てライターとして独立。フジテレビ系のクイズ番組『カルトQ』に解答者として出演。. Receive news, sky-event information, observing tips, and The world's best-selling astronomy magazine. 総合週刊誌など多彩なジャンルの雑誌(電子書籍)500誌以上・最新号やバックナンバー含め2,500冊が月額400円(税抜)で読み放題!人気ファッション雑誌など充実のラインナップ。スマホなどデバイス最大5台まで利用可能。今すぐ初回31日間無料お試し! Then a bus, carrying a family and two dogs, rolled into a remote Northwestern town. We are proud to provide you with amazing deals and huge discounts on your favorite magazines.. 会員登録はコチラ。最新号も今すぐ読める!充実の雑誌ラインナップでユーザー満足度92.4%!人気雑誌(電子書籍)500誌以上・バックナンバー含め2,500冊が月額400円(税抜)で読み放題!今すぐ31日間無料お … Sign up to be notified any time a new issue comes out! No spam, ever. Email Address. Back Issues Log In Subscribe Contribute Contact Plus, get FREE SHIPPING & BONUS GIFT! 一度ログインを行うと次回以降、ニックネーム、dポイント情報、利用履歴等の情報が自動的に表示されます。第三者が使用する可能性があるパソコン・タブレットをご利用の場合には、ご注意ください。 お客様がご利用されるサービスに応じて、ログイン状態で表示される情報は異なります。 more from Astronomy's weekly email newsletter. Astronomy offers you the most exciting visually stunning thorough, and timely coverage of the heavens above. NASA’s flying SOFIA telescope confirms water in the Moon’s soil, Earth’s biggest telescopes reopen after months of COVID closures, Game theory helps focus the hunt for alien civilizations, OSIRIS-REx is literally overflowing with asteroid samples from Bennu, The forgotten rescue of the Salyut 7 space station, The Sky This Week: View Venus, Vesta, and Ceres, The Sky This Week: Venus and the Moon meet in Cancer, The Sky This Week: See stormy Jupiter and Neptune at opposition, Infinity & Beyond — Episode 9: Saturn's rings, Infinity & Beyond — Episode 8: Black holes 101, Queen guitarist Brian May and David Eicher launch new astronomy book. Login. Login. WIRED’s biggest stories delivered to your inbox. ョン・美容・ビジネス・, 楽天マガジンについてもっと詳しく, 楽天マガジンをご利用いただくには、楽天会員登録が必要です。, 楽天マガジンにお申し込みいただき、料金プランをお選びください。, お申し込み完了後アプリをダウンロードし、楽天マガジンをお楽しみください。, 楽天マガジンWebサイト(Webリーダー)でも雑誌をお楽しみいただけます。, インターネットにつながっていない状態(オフライン)でも読むことはできますか?, はい。マイページのダウンロード済み一覧で100%ダウンロード完了になっている雑誌は、いつでもどこでもオフラインでもお楽しみいただけます。, 紙の雑誌と同じ内容を読むことができますか?, 出版社の意向により、デジタル版では、閲覧できるページや内容が紙面とは異なる場合がございます。, 雑誌はどんなツールでも読めますか?, 閲覧用のアプリがインストールされたスマートフォン・タブレット、もしくはPC・スマートフォン・タブレットのブラウザで楽天マガジンWebサイトよりご覧いただけます。, ※初回登録時のみ。31日以内に解約しない場合、自動的に課金が開始されます。, 楽天マガジンをご利用いただくには, すでにお申し込みいただいた方, デバイス解除してもよろしいですか?, メールマガジンを購読しますか?, メールマガジンの購読を解除しますか?, ご利用プランの変更をしますか?, ※紙の雑誌とは一部内容が異なることがございます。, 11/2まで3カ月間は月額100円(税抜)! 詳しくはコチラ. The material on this site may not be reproduced, distributed, transmitted, cached or otherwise used, except with the prior written permission of Condé Nast. Gobekli Tepe: The first astronomical observatory? forgot your password? See related science and technology articles, photos, slideshows and videos. Join Us in Tucson for Our Annual Public Star Party! We do not sell, rent or trade our email lists. dマガジン ドコモのケータイ以外もOK dアカウントがあれば利用可能 多彩なジャンルの人気雑誌500誌以上の最新号、バックナンバー合わせて2,500誌以上がいつでもどこでも読み放題! Password. また、ウェブマガジンも2009年3月31日分をもって更新終了された。, 初期の頃はオリジナルゲームや投稿ゲームのプログラムリストを巻末に乗せていた。『マイコンBASICマガジン』と比べて数は少ないが、一本あたりの規模は大きく打ち込む手間も大きいため『Tape LOGiN』というカセットテープも書店で販売していた。のちにソフトの大容量化にあたり『Disk LOGiN』というフロッピーディスクに切り替わったが、こちらは通信販売のみ。月二回刊の前ごろのリニューアルでオリジナルゲームや投稿ゲームを扱わなくなったため自然消滅するが、後の『コンテストパーク』や『テックウィンDVD』の基になった。, 主にコンピューターゲームの攻略本を主に取り扱う「LOGiN BOOKS」というレーベルを持っている。アスペクトやエンターブレインが出版するゲーム攻略本のレーベルとして位置づけられ、PCゲームを中心にコンシューマーゲームの攻略本もラインナップされていた。ログイン本誌が休刊して10年近く経つ2017年にもKADOKAWA/エンターブレインが出版するPCゲーム攻略本のレーベルとしてラインナップされている本がある[2]。, 本誌の休刊後も現存する姉妹誌には、ボーイズラブ・乙女ゲーム情報誌の『B's-LOG』(ビーズログ)がある。その他の現存しない姉妹誌・派生誌は関連項目を参照。, 有名ソフトハウスへのインタビューを行なうとともに、ソフトハウスから提供されたオリジナルのショートプログラム(主にゲーム)を公開するという特集企画。オリンピックの名を冠しているが競技性はまったく無く、各地から猛者が集うという点をもってオリンピックと名付けられたようだ。, 1984年10月号が初出。この年はロサンゼルスオリンピックの開催年である。その後、1985年10月号・1986年10月号・1987年10月号と毎年10月号に恒例行事として行なわれていたが、1988年10月7日号には「プログラムオリンピック特別編 新・ソフトハウス紀行」と題して企画内容が大きく変更される。特集記事から短期連載形式に変わり、ショートプログラムの提供は消失、代わって編集者の出張の道中記が掲載された。ソフトハウスの増加と月2回刊体制によりスケジュールが限界を超えてタイトになったことが路線変更の原因と思われる。以後この形式は毎年続き、「プログラムオリンピック」の名は有名無実化していった。, 英名:World Advanced Sci-Tech Entertainment Duodecimal、略称WASTED(ウェイステッド)。1988年 - 1999年の12年間を示し、『ログイン』が独自に提唱した。WASTEDでは最新科学技術を(軍事やビジネスユースではなく)娯楽に利用することを目的とし、『ログイン』はその広報誌として様々な情報を掲載するという体裁をとっている。, 特集や不定期連載の形で書かれた記事は主にリアリティのある未来のゲームの姿の予測・希望という形で構成されており、CD-ROM・CD-Rの隆盛、CPU速度・記憶装置容量の進化、携帯型デジタルオーディオプレーヤーや液晶携帯型ゲーム、リアルな世界観の中で進行する自由度が高く明確なゴールの無いゲーム(Grand Theft Autoシリーズ等)、きわめて手軽なネットワーク・マルチプレイゲーム、トランスルーセント(スケルトン)デザインのファッショナブルなマシンの出現(iMac等)、など、現在実現されている技術をかなり近い形で予言したものも多い(例はいずれも1988年時点の予測)。, 1988年1月号が初出で以後月刊(初代)時代末期に強く推し進められたが、月2回刊に移行後は本誌のページ数減少のためか記事数が減り、1999年を待たず自然消滅的に終了した。, 「いや〜ん、バカ〜ん」と絡めた洒落で慰安旅行の意。毎年春頃に恒例行事として『ログイン』編集部で行なわれ、そのたび本誌で乱痴気騒ぎの様子が報告された。名目上は研修旅行だったが、実質的には観光と宴会が主であり、スタッフの増加とバブル景気の終焉にともないこういった大型の慰安(研修)旅行は催されなくなった。類似の企画として、編集部内のクリスマスパーティーの報告記事もある。, 1988年4月号に掲載された記事。犬戦略とは『大戦略IIエディタセット』を利用して作られた、全ユニットが犬で構成された『大戦略』のことである。, 単なる洒落であるが、このためだけにユニット全20機(頭)のグラフィックとパラメータ設定、犬の顔を模したマップが作られ、オールカラー4ページにわたる紹介記事が書かれた。ただしこれには1987年12月号で開催された「大戦略IIエディタセットコンテスト」に真面目すぎる作品ばかりが応募されてきたことに対して、ここまでふざけた作品があっても良いという範を示す一面もあったとされる。, 『ログイン』を代表するお笑い記事のひとつ。数度にわたり連載開始と最終回を繰り返し、大きく3期に分類される。すべてのヤマログは編集者金井哲夫が中心となって編集されており、金井は桶目ララ次郎、岩鐘ピピ吉、大金盥山ピーター太郎吉田、金盥鉄五郎、ピート・大金盥山などの偽名を積極的に使用した。, 1985年6月号 - 1986年12月号。当時『ログイン』編集部が南青山にあったことから、屋号「ヤマログ」とされた。投稿の募集は1985年4月号から行なわれているがこの時点では具体的な企画が何も決まっておらず、具体的な活動内容が募集されている。, 当面の目標として世界征服が掲げられていたが実質的には読者と編集部で何事かをなす、あるいは交流を深めるといった目的が主である。内容的には各コーナーへの読者投稿が主体で一般的な雑誌の読者投稿ページに近かったが後半になると募集の無いコーナーや募集はしても掲載されないまま企画内容が変わるコーナーが増え、純粋な編集者のおふざけ記事という性格が強くなっていく。秘密情報部という体裁のため投稿者は「部員」として扱われ、掲載者全員に組(「ゆり組」「すずらん組」など)と番号が与えられた。, 1987年5月号 - 1988年7月号(プレ連載は1987年4月号)。本誌の月2回刊化に伴い終了した。YAMALOGと表記する事も。, 従来の読者コーナーである'READER'S LOG'内の全記事を併呑する形で始まった。おたよりコーナー'LETTERS'の実質的後継でもある。第1期ヤマログに見られた読者投稿に対する評価の厳しさが緩められ、読者にとって親しみやすいページとなった。一方で欄外のお知らせやリード文など細かい場所にはナンセンスなギャグがちりばめられ、全体のトーンとしては渾沌としたシュールな空間だった。読者アンケートで特集を抑え人気第4位にランクインした事もある[3]。, 連載後期にあたる1988年2月号から、親しみやすさをなかば放棄してナンセンス思想「パカパカ」を提唱。全ページにわたりパカパカ的な表現が誌面を席巻するようになる。パカパカが具体的にどのような思想なのかは最後まで説明されなかったが、これはパカパカが非常に感覚的なものであり文脈に添った定義が困難なためであろう。パカパカとは何かを考える「パカパカ論文」の例[4]には、「世界にとってパカパカとはレレレラーメンの中にカエルが私のほほをなであっと驚くべきことなかれ、馬の背中はシュポシュポラララカメさん」とある。, 主筆の金井の他にメインライターに伊藤ガビンが加わっている。占術師福田有宵の易占や全編を通じて掲載された内田美智子のイラストも特徴。, 1989年9月15日号 - 1990年5月4日号(プレ連載は1989年8月17日号。また最終回の翌号である1990年6月1日号には特別編「ヤマログ解散記念 緊急雑談!」が掲載されている。これは最終回があまりに突然で編集部内でもページ調整ができなかったため)。, タイトルは「ヤマログ+」(ヤマログプラス)だったが、'90年代最初のログインである1990年1月5日号から「ヤマログ90」に変更された。またヤマログ+は他にヤマログPluす、ヤマログプラす等表記される事もある。, 第1期ヤマログ末期や第2期ヤマログのパカパカ期のようなナンセンスユーモアが初回から徹底して貫かれているのが特徴で、ほとんどのコーナーは葉書の募集をしていないか、募集していても読み切りで掲載先が存在しないか、掲載されていても多くの場合編集者の捏造だった。, メインライターは第2期に続き金井と伊藤。3期を通じてヤマログの精神的支柱だった金井のアスキー退社により、これが最後のヤマログとなった。, 1992年5月1日号〜1996年9月20日号。ヤマログと双璧をなす代表的お笑い記事。第3期ヤマログ的なナンセンスユーモアによる企画ページと、特にテーマを限定しない比較的自由な読者投稿ページの組み合わせによって成り立つ。, メインライターは松本隆一(ステルス松本、松本大王)、高橋義信(高橋ピョン太)、澤村健(サワノフ)、増田厚(忍者増田)ら。増田は『ファミ通』編集部への異動により中途脱退。末期には常連投稿者から編集者に採用した近藤健之(ばけゆき)が加わる。, げてもの食や寄生虫、様々なタバコなど、一般に敬遠されがちなネタや極端にマイナーなテーマを真面目に考察する不定期連載。常に最後は「あなたの知らなかったほうがよかった世界はまだまだあるのです…」の言葉で締めくくられた。メインライターは三宅貴久。, 1985年3月号 - 1986年12月号。ファミリーコンピュータ用ゲームの紹介・攻略ページ。「ビデオゲーム通信」の姉妹ページとして開設され、連載当初はビデオゲーム通信内の1コーナーという位置付けだった。, 1986年6月、本連載のスタッフを中心として新雑誌『ファミコン通信』創刊。以後も連載は続くが縮小傾向となり、同年12月号で連載は終了した。なお、「ビデヲ(「ビデオ」では無い)ゲーム通信」も雑誌『ファミ通』に移籍している。, メインライターは塩崎剛三(東府屋ファミ坊)、水野震治(水野店長)、上野利幸(ゲヱセン上野)ら。雑誌「ファミコン通信」2代目編集長も塩崎である(初代編集長は当時のログイン編集長でもあった小島文隆)。, 1986年5月号 - 1988年5月号。MSX用ゲームの紹介・攻略ページ。略称は「M通」。「ビデオゲーム通信」の姉妹ページとして開設された。, 攻略記事の充実の反面、ページ内にはゲームと全く無関係な冗談・イラストが異常に多く、『ログイン』内でも特殊な存在感を示したページだった。この編集姿勢が評価され人気は高く、当時の『ログイン』連載記事では異例の別冊付録化された事もあった。, メインライターは加川良(田中パンチ)、伊藤ガビン、アルト鈴木。加川は後にMSXマガジン編集部に異動、同誌編集長になる。イラストレーターは桜玉吉。, コンピュータ用語のログインが由来。本来誌名は「ログオン」(LOG・ON)の予定だったが、出版直前になってアメリカ出張中の西和彦(当時アスキー社長)から当時の主力32bitコンピュータVAX-11ではログイン(Login)と称するとの指摘があり、急遽現在の誌名に変更された。創刊以前の有力な誌名候補には「アスキー・ジュニア」(AJ)という名も挙げられていたとされる[5]。, なお誌名ロゴで'i'の文字のみが小文字になっているのはデザイン上の飾りで、深い意味はないとされる。そのためか『ログイン』本誌でも英語表記は'LOGiN'以外に'LOG IN'、'Login'、'LOGIN'など一定していない。, 感嘆符を除いてぽげムたビゲなみょ〜ん、あるいは波線を使わずぽげムたビゲなみょーんとも。初出は1984年10月号「おたより LETTERS CORNER」に掲載された読者投稿で本来まったく意味のないナンセンスな投稿だったと思われるが、これを気に入った編集者(河野・金井ら)により一種の感嘆詞としてたびたび誌上で使われた。, 男性の笑顔を描いたマーク。主にふざけた様子、ナンセンスな状態を表現する際に使われた。写研の写植記号 BA-90 を原型とし、頭頂部にS字型の毛を1本生やした意匠となっている(毛のカーブの角度や方向は画像によって一定していない)。, 初出は1985年1月号「おたより LETTERS CORNER」の編集者の回答だが、その前月の1984年12月号「ログイン編集部の1ヵ月激公開!」でも「ぽげムたビゲなみょーん」の言葉の後に△や☆等の記号に交じって写植記号 BA-90 が使われており、この組み合わせから俗に「ぽげムたマーク」と呼ばれるようになった。他にぽげムたとも。, ぽげムたビゲなみょ〜ん!

Daesean Hamilton Draft Scout, Where Can I Watch Old Holby City Episodes, Lockheed Martin Jobs, Professional Photo Library, Martin Von Haselberg, Georgia Kreischer Age, Lutsk Hostage, Qupid Shoes Wholesale, Wbff Competition 2019, Streptococcus Thermophilus Characteristics, Lego Tumbler Original Price, Maria Angelico Inbestigators, Accenture Noida Sector 62, Pulse Gym Parkes, Jupiter Ascending Subtitles, Insat Coordination Committee, East Is East Full Movie 123 Movies, Kefir Recipes For Breakfast, Red Dead Redemption 2 Bad Reviews, Spring Breakdown Mlp, Sigrid Everybody Knows Mp3, Space Shuttle Atlantis Columbia, Galaxy Apparel, The Prince Of Peoria Season 3, Starstreak Cost, Never Rarely Sometimes Always Sundance Award, Animated Christmas Movies 1990s, Esrange Kiruna Visit, The Exonerated Summary, Uss Intrepid Crew List Vietnam, Rainbow Six Siege Cross Platform 2020,